日々の砂丘

正直に書く

نموس كثير، وكمان قوي

 

こんにちは。エジプトに来て12日が経過し、だんだん生活にも慣れて来ました。奇跡的に今のところ体調を崩したりはないです。元気にやっております。

 

 

 

 

 

 

さて、本日はしょーもない話をしようと思います。

 

 

 

 

 

 

エジプトに来る前、「体調を崩すのが一番怖いぞ!!!ビタミン剤!!!葛根湯!!!熱さまシート!!!胃薬!!!絆創膏も一応!!!」とバタバタそれっぽい薬を準備し、体調不良に対する万全の備えをしてきました。

 

 

 

 

ただこちらに来てみて、「あ、あれを持って来てなかった....」というのが一つありました。

 

 

 

 

 

虫刺され薬です。

 

 

 

 

 

(いやまあ、もちろんエジプトでも買えるといえば買えるんですが)それでなお持って来ればよかったと思うほど、蚊の数が尋常ではない。

 

 

 

 

しかも、強い。

 

 

 

 

 

 

 

これは所見なんですが、とにかくエジプトの蚊が日本の蚊に比べて強い。

 

 

 

 

 

 

 

まず、蚊取り線香が一切効きません。動きが鈍ることもなく、足元の蚊取り線香を物ともせずブーンと近寄って来ます。

 

 

 

 

 

 

さらに異常なまでの反射神経。これは諸説あるのですが、僕が思うに明らかに日本の蚊より俊敏で、なかなか捕まりません。「倒した!!!」と思ってもヒューンと逃げて行くこと多数。

 

 

 

しかも、うちのホテルがある6階まで自力で飛翔してきます。え?マンションとかでも高い階に行くと蚊っていなくないですか?どんだけ上まで上がってくるんだよ元気すぎかお前たちは。(これも諸説あり)

 

 

 

まぁとにかく、エジプトの蚊が強い。しかも数が多く、何匹倒しても次から次へと湧いてきます。バ◯オハ◯ードを彷彿とさせるアレです。

 

 

 

さて、そんな中、本日は同じドミトリーの部屋にインド人のお客さんがやってきました。ナマステ。

 

 

 

そのインド人のお客さん、ずっとさっきまでじーっと寝ていたのですが、すごい瞬間を先ほど目撃しました。

 

 

 

バシッ!!!!!!!!!

 

 

 

 

蚊が近づくや否や、なんと、あの強靭な蚊を一撃で仕留めてしまったのです。しかも数匹連続、百発百中で。

 

 

 

 

 

インド人強ぇ.......................

 

 

 

 

 

もしかしてインドの蚊はエジプトの蚊より強いのでしょうか....?

 

 

 

次々と叩き潰されるエジプトの蚊たち。

 

 

 

 

その足元にも及ばない日本の蚊の貧弱さにちょっとした悲哀の念を感じた土曜日の午後でした。

 

 

 

 

(アースノーマットほしい)

 

 

(この前散歩で見つけたモスク🕌)

 

f:id:riku_drummer:20171230213557j:image