日々の砂丘

正直に書く

これをやりたい!~原動力の話~

本日は、いつも以上につまらん話を書きます。つまらんかどうかは人によって異なると思いますが、おそらく普段からわざわざ目を通していただいている方の8割-9割の人は「何を言っとんじゃこいつは」と投げ出すこと間違いなしだと思います。

 

 

 

 

 


(そして多分、これは後から自分で見返した時に「痛いな~消すか~」ってなるパターンのやつだと思います)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(長くなります、書く前からそんな気がする。)

 

 

 

 

 

 

 

さて、エジプトに来て、1人でじーっと考え事をする機会がとっても多くなりました。

 

 

 

 

 

 


待ち時間が長い、思い通りにいかない、そもそも日本語でじっくり深いところまで話せる人が少ない。(日本人のお客さんがいるにしても、客とスタッフという枠を超えるのは仕事中はアウトなので)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そういう環境下にいますので、必然的に1人で答えの出そうにないしょーもないことをじーっと考えてたりするのです。(インドにいた友達が論理的に長い文を書き殴ってる気持ちもよく分かるってもんです)

 

 

 

 

 

 

 

 


ほんで、最近じーーーっくり考えてたことに関し、この前一つの説がふと浮かび上がって来たので、忘れないように纏めておこうと。そんなことを思ったわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは最近考えてた議題です↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「何故、やりたいと思うことが、条件上できないわけでもないのに、できないことがあるのか」

 

 

 

 

 

 

はい

 

 

 

 

 


(意味わかんね)

 

 

 

 

 

 

 

例えば、今ここまで長々と読み進めてくれた皆様(いない気もする)、その場で右手を挙げてみてください

 

 

 

 

 

 

 

 

あがりますよね?

 

 

 

 

 

 

 


やろうって思って(例えば右手を骨折してるとかではない限り)右手は上がるんです。

 

 

 

 

 

 


で、ここからなんですが

 

 

 

 

 

 


僕は一応1日8時間働いてます。しかし実質働いてる時間は2-3時間くらい。あとは比較的自由な時間なので、アラビア語を勉強したい、と頭では思っています

 

 

 

 

 


ところが、できないんです。5時間。

 

 

 

 

 

 

 

特別な理由はないです。教科書はある、練習用の音声もある。エジプト人スタッフもそこにいる。環境は整ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 


それでも、なぜか怠くなってできない。

 

 

 

 

 

 

 


で、最近それを「なぜだろうか?」とふと思いまして。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもなら「そんな日もある、怠い日は怠いんじゃ!!!!(?)」と流すところを、ちょっ考えてみたわけです。

 

 

 

 

 

 


(盛大な前フリ終わり)

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、なぜなんでしょう。まずぱっと浮かぶのは「めんどくさいから、複雑だから」これです。その通りです。

 

 

 

 

 

 


けど、例えばゲームとか、読書とか、そういうのは場合によれどぶっ続け5時間やっても基本全然大丈夫じゃないですか。SNSとかネットサーフィンもしかり。その違いって何なんですかね。

 

 

 

 

 

 

で、タイトルに行くわけです

 

 

 

 

 

 


原動力が足りてないからではないか(仮説)

 

 

 

 

 

 


所謂、動機ってやつです。

 

 

 

 

 

 

(うわーめっちゃ当たり前のこと書いてる〜)

 

 

 

 

 

 

そこからさらに考えて、以下のようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

何かをやろう!ってなったときに、プラスとマイナスの要素がそれぞれある。

 

 

 

 


プラスが、動機。

何でもいいんです。夢があるとか興味があるとか。あいつに負けたくないとか、ちょっと捻くれたところになると自己承認欲求とか。あとは、強制的にやらなあかんこともある。

 

 

 

 


マイナスが、疲れだったり、その日の気分だったり、環境要因だったり、ストレスとか?あとは誰のために頑張るのかとか。嫌いな人のためには頑張らんからね。体調も勿論そう。

 

 

 

 

 


で、引き算をしてみます

 

 

 

 

 


プラス要素(動機)−マイナス要素(やる気を削ぐ諸々)

 

 

 

 

 


これで、答えがプラスになれば行動を起こす、マイナスになれば怠く感じてやらない

 

 

 

 

 


おおよそこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

で、ここからが本題なんですが。

 

 

 

 

 


上の仮説が正しいとすれば、勉強でも、楽器の練習でもなにか「やりたい」「やらねば」となった時に、その実行率を上げるために、二つの方法があるということです。

 

 

 

 

 

 

1,プラス要素(動機)を強める
2,マイナス要素を弱める

 

 

 

 

 

そうですよね。引き算なんですから。

引かれる数(動機)をでかくするか、引く数(マイナス要素)を小さくするか。

 

 

 

 

 

 

 

この2つを実行すれば、頭の中で「これをやりたい、やらねば」となった時に実際に実行に移せる可能性が上がるのではないか、とね。

 

 

 

 

 

 

 

 

アラビア語の勉強を例に考えてみると

 

 

 

 

 

(プラス要素を増やすために)

・将来アラビア語をどんな風に使うのか、どんな風に自分の人生に生きるのかを具体的にイメージする(多分今の自分にはこれが足りてない)

 


・知らない人と喋って成功体験を増やし、自信をつける(これはまぁまぁ)

 


・実際にアラビア語が役に立つ瞬間を多く経験する(これもまぁまぁ)

 


・期間を意識する(気づいたら終わってた、になりかねない)

 


・競争相手を作る(これがいない)

 


・誰か自分に期待してくれる人を作る(承認欲求を利用する)



 

 

 

 

(マイナス要素を減らすために)


・しっかり寝る(眠いと本当に全て無理)

 

・健康に留意する(身体が怠くても無理)

 

・ストレス溜めない(あると本当に無理)

 

・今の環境に感謝する(アラビア語を勉強できる環境には居る)

 

 

 

 

 

 

 

おおよそこんな感じでしょうか。

 

 

 

 

 

 


これらを全部満たせば、「アラビア語を勉強しよう!と思った時にパッと身体が動くんじゃないか。そう思ったのです。

 

 

 

 

 


今の自分に一番不足してるのは、今のアラビア語学習が将来自分の何になるのかがイメージついてないことだと思います。

 

 

 

 

 

それが夢とかに繋がっていけば「ウォーやるぞー」ってなことでプラス要素が爆上がりして、ちょっとやそっとの引き算じゃ負けないぞってなるんじゃないかと。

 

 

 

 

 


ちょうどこの前、とあるお客様の勧めでやりたいことを100個紙に書いてみる試みをしたのですが、うーん。これが書けない。75で止まっちゃいました。

 

 

 

 

 


この75個の中で、何かアラビア語と繋がるものがないか。今はそれを考えているところです。

 

 

 

 

 

 


ブログで個人のお客様の身の上話をするのもアレなのですが、その方は7、8年の長いスパンで自分の人生を考えてて、それを原動力に今勉強されているということだったので、やっぱり動機ってのは具体的ででかい方が力になるなぁと

 

 

 

 

 

 


せっかくアラビア語を勉強している以上、ちょっと先のことも見越していきたいなぁと、そんなことを思っています。

 

 

 

 

 


世の中には言語自体を研究対象にしてる人もいて、そういう人はアラビア語を勉強すること自体が目標になりえますが、僕はそういう一握りの人間には該当しません。

 

 

 

 

 

 


さて、一体僕は何がしたいんでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

うーん...............

 

 

 

 

 


書くのしんどなってきたんでとりあえず紅茶飲みます😅

 

 

 

 

 

 


まぁここでセーブデータを作っとけば、後で考え直す時に同じこと考えんでいいからね。RPGと一緒です。

 

 

 

 

 

 

思いついたことをどこかにメモしとく癖を付けないと勿体ないって思うことも多々。エジプトにいるからこそふと出てくる考えを大事にしていきたいものです。

 

 

 

 

 


(紅茶美味い)

 

 

 

 

昔の人「天秤にかける」とはよく言ったもんですな😅こんな長々書かんでも要はそういうこと😅 

 

f:id:riku_drummer:20180309010437j:image