エジプト住み込み記

エジプトに やってきた

カルトゥーシュの話

みなさんこんにちはー

 

 

 

 

 

 

 

こちらはGW激務期間も終盤に差し掛かり、段々仕事も片付きつつあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

どうやらエジプトは夏に突入したらしく、カイロ近辺の最高気温は38℃前後を推移しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルも冷房が解禁され、どうしても涼しい部屋でダラダラしたいがために最近はちょっと外出が億劫になりつつあります。学校も無いし、やろうと思えば一日中部屋でだらだらできちゃうのよね、、、よろしくない、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何か外出の理由を作ろうと考えていたんですが、給料も入ったことだし何か買い物をしようと。真っ先に思いついたのがシルバーカルトゥーシュです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カルトゥーシュってのは、古代エジプトで使われていたヒエログリフの一種で、要はそういうデザインをアクセサリにしてしまおうっていうやつなんですが

 

 

 

 

 

これがなかなかお洒落で(?)意外とかわいい。こんなやつ

 

 

 

 

f:id:riku_drummer:20180506014831j:image

 

 

 

 

 

 

本来はこんな感じで遺跡に象形文字が刻まれてて

 

 

 

 

 

f:id:riku_drummer:20180506014908j:image

 

 

 

 

 

 

 

それをアクセサリにしたのがシルバーカルトゥーシュってわけです

 

 

 

 

 

 

 

これがホテルで12$で売ってて、

 

 

 

 

f:id:riku_drummer:20180506014837j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

よくお客さんが買って帰るのを横目に見ながら、考えていたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q.実際に店で買ったらいくらで買えるのだろうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12$は、はっきり言ってホテル価格です。そらそう。お客さんもそのつもりだとは思いますが一応。ホテルで注文を受けて、うちのエジプト人スタッフが外の店に買いに行くわけなので、絶対に利益が出るように高めの値段設定で12$のはずです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ僕は実際の値段は知りません。実は半額の600円とかで買えるんじゃないの?と思い、実験がてら前回に引き続き巨大市場ハーンハリーリへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巨大市場って表現は別に過剰でもなく、とにかくすごい数の金属加工店があって、どこに入ればいいのかがまずさっぱりわからん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は日本でもエジプトでもべらべら話しかけてくる店員が大っ嫌いなので、一番客引き感の少なかった店に入り交渉開始。

 

 

 

 

 

 

 

 

店員「250ポンドだ(≒15$)

 

 

 

 

わし「いや、ホテルで12$で売ってんのにそんなにするわけあれへんやん

 

 

 

 

店員「分かった。150ポンドでどうや(値段の意味知ってるかね君)」

 

 

 

 

 

 

 

いつもの儀式的会話を繰り返し、何とか100ポンド(≒6$)まで値下げ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルで12$(倍の値段)で売ってること考えればそんなもんかね、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、ちゃんとヒエログリフで希望の名前を入れてくれます。文字数とかで若干値段は変わるんですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注文してから30分かけてオーダーメイドで作ってくれるんだし、これで600円ならいいか、ということでお互い笑顔で交渉成立(向こうも笑顔ってことはまだ多少値下げできたはずなのだが.....

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこれはRIKU

 

 

 

 

 

 

 

f:id:riku_drummer:20180506015237j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

(これもお土産バリエーションとして考えてますので、興味がある人は気軽に言ってください)

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに金のやつは2万円って言われました。これは多分本物の金なんだろう。18Kって書いとるし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エジプトのお土産は本当にピンキリなんですが、例えば職人が手で作った金属加工品や遊牧民の編み物、有名な画家の描いた絵のパピルスなんかは、〇万とかの世界の話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回買ったのは日本で中学生とかがジャラジャラつけてるあの安い類のシルバーアクセサリ(made in アルミ?ステンレス?)なんだと思われます。僕もジャラジャラつけてたなぁ(消したい遠い過去の話)

 

 

 

 

 

 

 

 

帰って初めて知ったんですが、銀は925とか900って刻印が入ってるのね.............一般常識の欠如................

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ帰るまでになんでもいいから一個エジプトの「本物」を買いたいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことを考えながら30分経過。意外にも時間通りにカルトゥーシュが届き(エジプトで時間通りは奇跡)、無事600円で獲得。あれ、、、?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わし「これチェーンついてへんよ。ヘッドだけ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店員「なんだ、チェーン要るのか。別途150ポンド(10$)よ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やられた。。。。。。。詰めが甘かった。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「エジプトで買い物するときやサービスを受ける時は、全部要件を済ませてからお金を払う」これが基本なんですが、チェーンは完全に見落としてたね、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに帰ってからエジプト人スタッフに「あのカルトゥーシュいつも幾らで仕入れてるの?」って訊きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと75ポンド(≒4$)だそう。しかもチェーン込みで。100ポンドでカルトゥーシュだけ買ったって言ったらめっちゃばかにされました笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あー、俺まだエジプト人にはなれてへんなと思った瞬間でしたとさ。ちゃんちゃん。