エジプト住み込み記

エジプトに やってきた

4000年前の言語

みなさんこんにちは~

 

 

 

 

 

(現在ホテルでは、Lonesomeが流れております)

 

 

 

 

 

 

 

エルレガーデン復活しましたね~!!

 

 

 

 

 

 

 

高校時代、チャリ通学しながら永遠に聞いてたELEVEN FIRE CRACKERSが懐かしいです。歌詞見たことなくても何故かコーラスパートまで全部歌えちゃう、超聴き込んだバンド。古い曲にも魅力はありますが、中でも1枚目に聴いたこのアルバムがなんだかんだ一番思い入れがあるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ハマったときにはすでに活動休止していただけに、何度も動画で見たあのライブが現実に見れるチャンスが突然やってきたと思うとわくわくします

 

 

 

 

 

 

 

リアルタイムでエルレを聴いてた人にとっては相当な感動でしょうね。。。10年越しって。。。僕なんかには到底分からん喜びがあるんだろう。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残念ながら今回のツアーは参戦できませんが(新木場まで10万かけてエジプトから飛ぶ財力はないし、そもそも当たらんだろし)近々また別でやってくれることを願うのみですね。。。僕が大学生やってる間に是非。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

(言語に興味のない方はここまでで結構です。。。お付き合いありがとうございました。。。)

 

 

 

__________________

 

 

 

 

(さて、10年ぶりに帰ってきたエルレガーデンの話をしましたが、こちらは4000年前の言語の話です)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日スタッフブログで、1年ちょいぶりに博物館を訪れた話を書かせていただきました。

 

 

 

 

f:id:riku_drummer:20180511014355j:image

 

 

 

 

それはそれは恐ろしい博物館で、相も変わらず、一個一個に想像もつかない重みのある像や石碑、装飾品、人形がごろごろその辺に転がっている(展示しているというよりは本当にポイポイその辺に投げ捨ててある)感じで

 

 

 

 

 

 

これ一個彫るの、当時の技術でどのくらいの時間と労力かかるんだろう」と。

 

それが4000年後の今、博物館の片隅に、特別な配慮なく置き去りにされてる感じがなんかもう気持ち悪い。

 

 

 

 

 

 

 

 

人によってはその場で体調を崩すという話もあるエジプト考古学博物館ですが、なんとなくわかる気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、1つ1つがそこはかとない重みをもっているであろう掘り出し物が20万点、その価値を忘れ去られてテキトーに置かれてある場所なのです。

 

 

 

 

 

 

 

特に目を引くのが文字です。ヒエログリフです。世界でも最古の部類に入るであろう文字(楔形文字の方が先行?)。

 

これ適当に彫ってるんじゃなくて、当然ちゃんと意味があるはずです。そう考えるとぞわっとします。

 

 

 

f:id:riku_drummer:20180511014317j:image

 

 

 

 

 

f:id:riku_drummer:20180511014432j:image

 

 

 

 

これはなんなんやろう。本気で神様を信じて祝詞みたいなのを書いてるのか、はたまた当時の生活のことを書いてるのか、政治的なことなのか、戦争の記録なのか、実は彼女とのケンカのことだったりするのか、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

で、ミーハーな筆者はふと、思ったのです

 

 

 

 

 

 

 

 

読むべきなのではないか

 

 

 

 

 

 

 

というか読んでみたいぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

4000年前の人間の記録を、1ミリでもいいから読んでみたい。まだルクソールにも行ってないので、行く前にちょっと知識を入れときたかったのもあります。この博物館のやばさを、実感をもって体験したかったのかもしれません。

 

 

まぁ一応外国語学習者の端くれですし?興味わいたんですよ。なんかいろいろ書いたけど、もう理由なんかいいや。なんかとりあえず立ち読みだけでもって思ったわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

博物館の後、すぐさまカイロアメリカン大学の本屋へ。ここはエジプトの中でもトップクラスの質の洋書を多々出版している優秀な本屋。本もきれいでよろしい。(ちなみにエジプトのその辺の本屋に入ると本当に本が汚いです。新品でもブックオフの中古並みかそれ以下。。。)

 

 

 

 

 

 

 

 

早速ヒエログリフに関するコーナーで立ち読み。

 

 

 

 

 

 

 

まず思いっきり誤解してたんですが、ヒエログリフってのは「表意文字」かつ「表音文字なんですね。ただの表意文字なんだと思ってたんだけど。

 

 

 

 

 

 

 

つまり、漢字の特徴とアルファベットの特徴を併せ持っているのです。

 

 

 

 

 

 

鳥、という単語がapdと表記されるのですが、その隣に鳥の象形文字を置いたり。

 

 

 

 

 

そりゃシャンポリオンも解読に困ったことでしょ。。。表音か表意かもわからんだら、幾らロゼッタストーンがあっても。。。って感じです。

 

 

 

 

 

 

 

というか、4000年前の言語でありながら表音文字の特徴があるってすごいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

大昔にクロマニョン人とかが壁画を描いたことから想像するに、人間って最初にモノを記録しようとしたときに、絵を使ったんですよね。

 

 

 

 

 

「目に見えるものを形にする」方が、「聞こえるものを形にする」よりよほどシンプルじゃないですか。写せばいいんだから。

 

 

 

 

 

 

 

そこから簡潔に表現できる文字(多分最初は象形とか、絵に近いやつ)に移行して、ある日「音を簡潔な文字で置き換えたら、いろいろ効率よいのでは」ということに気づいてアルファベットが誕生した、と。

 

 

 

 

 

 

 

そう考えれば、4000年前から表音文字の特徴を備えたヒエログリフがあったというのは超すごいことですし、さすが当時最先端のエジプト文明!という。

 

 

 

_________________

 

 

 

意外にも、ヒエログリフを読む(音をあてる)のはさして難儀なことではありません。

 

 

 

 

 

 

 

要は、一個一個の絵文字に、それなりの該当する音があり、その組み合わせで単語を表現します。

 

 

 

f:id:riku_drummer:20180511015112j:image

 

 

 

 

このぐらいならすぐ覚えられます。アルファベット大体30個。英語と変わんない。

 

 

 

 

 

 

 

問題はここからです。ヒエログリフには、よく登場する文字だけで700ぐらいは(正確にいうと2,500らしいが、よくわからん)あります。これが、いわゆる表意文字鳥だったり、つぼだったり、巻物だったり、椅子だったり。後ろからくっついて、音の組み合わせに意味をもたらします。

 

 

 

 

 

音をあらわすアルファベットと、それを修飾する表意文字によって成り立ってるんです。

 

 

 

f:id:riku_drummer:20180511015639j:image

 

 

 

 

面白いのが、例えば王様の墓にある蛇の表意文字には、背中に剣が刺さっていることが多いんだそう。

 

 

 

なんか悪そうなやつは退治しとけ、って感じだったんですかね。無機質なアルファベットの羅列に彩を添える表意文字これはなかなか奥が深そうです。

 

_________________

 

 

 

立ち読み開始からどのくらい経過したでしょう。文法のページに突入し、話がややこしくなってきたところで、ページをめくる手が止まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アラビア語そっくりな文法規則があるぞ

 

 

 

 

 

 

(具体的に書くとガチャガチャなるので割愛しますが)モノを所有するときに使う表現「私の」「あなたの」などの音およびシステムが、アラビア語そっくり

 

 

 

 

f:id:riku_drummer:20180511015741j:image

 

 

 

 

え、これは偶然の一致なんかね。それにしてはきれいに被ってますし、ほかの文法のシステムも4年前にアラビア語の教科書で読んでたものにそっくりなのが多い。

 

 

 

 

 

 

 

Q.アラビア語ヒエログリフに関係があるのか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃ時代は離れてますが、世界史の教科書をパラパラしてみるに、ヒエログリフを簡単にした文字が地中海を通してバーっと広がり、それがアラビア語に影響を与えたと言えなくもなさそうだけど....

 

 

 

 

 

 

 

とにかく、偶然とは言えそうにない一致度合いに、「これは卒論対象にできるかもしらん」と結局立ち読みのはずがヒエログリフの体系文法書を買ってしまいました、、、ありゃ、、、

 

 

 

 

 

 

 

正直覚悟はまだありませんが、「最も一致度合いの高い文法事項」に絞り、ヒエログリフからアラビア語まで関係ありそうな言語を遡ったら、ちょっと面白い結果になるんじゃないかなぁとか思ったり。(期待してるのは、どの言語にも同じ傾向が観測されること)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勿論、エジプトに居ながらそれ以外の言語にかまけて、アラビア語がさっぱりぱりなのは正直ださい話なので。ヒエログリフをちょこちょこやりながらアラビア語にも馬力をかけていこうと思ってます。

 

 

 

____________________________

 

 

 

ちなみにもうすぐラマダーンが始まります。同僚ムハンマドくんには「お前も断食せぇよ」と迫られてますが、個人的にはあまり乗り気ではありません。飯食いたいもん俺。なんか文句あっか。てか俺はイスラム教徒じゃねえ。

 

 

 

 

 

 

ぼちぼち本気で暑くなりつつあります。エジプトで日本の10年前のバンドの曲に耳を傾けながら、4000年前の言葉を紐解く不思議な夏がやって来そうな予感です。なんじゃそりゃ。しかしエルレガーデンは最高。今日は浸っていようと思います。では。

 

 

f:id:riku_drummer:20180511020103j:image