日々の砂丘

正直に書く

半年が過ぎました

 

 

みなさんこんにちは

 

 

 

 

まず、地震により物理的、精神的被害を受けている方にお見舞い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

現地にいない僕が何を言えるということも無いのですが、今回は元々住んでたところにドカーンときて、とにかく実感が違います。

 

 

 

 

 

 

友達もたくさん住んでる地域だし、もうとりあえず、みんな生きてくださいと。それしか言えません。怖い。

 

 

 

 

 

 

どうやら余震の数はだんだん減っていて、このまま収束する説も浮上してるよう。もうそれを信じたくて仕方ない一方、油断しないで~~~とも思うし、ずっと気張ってたらしんどいよね...とも思うし。。。

 

 

 

 

 

もうとにかくみなさん生きてください...

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、こちらエジプトでは、ラマダーンが終了(歓喜)し、3日間の祝日ののち、日常が戻って来ました。

 

 

 

 

 

 

 

この3日間の祝日というのは、イメージ的には日本の年末年始のようなもので、みんな家族のもとへ帰り、お年玉みたいなのをあげたり、みんなで料理食べたり...まぁそんな感じのやつです。(学者の皆様に言わせればこの表現は不適切かと思いますが、こちらで生活してる実感としてはこの表現が1番しっくり来ます)

 

 

 

 

 

 

 

ラマダーン明けの朝4時。

 

 

 

 

 

 

الله أكبر الله أكبر الله أكبر لا إله إلا الله

 

 

 

 

 

 

 

 

なんやなんやなんや

 

 

 

 

 

 

 

 

ものすごい爆音で町に放送が流れ始めます。街宣車とかいうレベルじゃないです。飛び起きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 どうやら神は偉大なり、アッラーの他に神はなし、という、エジプトで生活してれば毎日耳にするフレーズが叫ばれてる模様。

 

 

 

 

 

 

 

(うるさいなぁ.......)神は偉大なり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日この時間に特別な礼拝があることはなんとなく知っていたので、町の様子を見ようとホテルから外へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

外で果物屋の顔見知りと遭遇。

 

 

 

 

 

 

「おぉヤーバーニー(日本人)、今から礼拝するから来いや」

 

 

 

 

 

 

 

 

ラマダーン明けの礼拝は、それこそ初詣じゃないですが、平たくいうと普通の礼拝に比べ重要で徳の高いやつとされるものです。朝っぱらから集団礼拝します。

 

 

 

 

 

 

しかし花崎、礼拝をやったことがない。何よりイスラム教徒ではない。

 

 

 

 

 

 

 

「俺がやり方を教えてやる」

 

أنا أعلمك إزاي

 

 

 

 

 

 

あ、はい、、、、

 

 

 

 

 

 

 

ということで、半年目にして初の(そしておそらく最後の)モスクで礼拝に参加することに

 

 

 

 

 

 

 

まず、モスクの中に入りますと、身体を清めるための水道場があります。

 

 

 

 

 

 

ここで身体を清めます(アラビア語でウドゥーと言われるあれです)

 

 

 

 

 

 

顔を洗って、口をゆすいで、鼻の中を洗って、耳、髪、首、手、腕、足、、、、全部3回ずつやるんだと。

 

 

 

 

 

とりあえず一通り流します。(おそらくこれも正式なやり方ではないが、つべこべいわず現地民のやり方にならって然るべきだろうということでモノマネ)

 

 

 

 

 

 

 

清めた身体で外へ。緑色の絨毯の上で礼拝の開始を待ちます。ペチャクチャ。

 

 

 

 

 

 

 

礼拝開始

 

 

 

 

 

 

 

言葉で説明してくれるのかと思いきや「隣の人の真似をせよ」ということなので、とにかく見よう見まねで礼拝。

 

 

 

 

 

 

 

コーランの大事な部分は奇跡的に暗唱できるようになったので、動きさえ真似すればそれらしくついていける。たくましくなったなぁ自分(?)

 

 

 

 

 

 

 

横をチラチラ見てると、みんな神に祈りを捧げるフレーズを連発してます。慌てて僕も「神は偉大なり、アッラーのほかに神はなし、ムハンマドは神の預言者じゃ」って知ってるフレーズを連発。周りが怖いのでめちゃくちゃ敬虔なイスラム教徒になった雰囲気を全力で出す(申し訳ないです)

 

 

 

 

 

 

 

السلام عليكم ورحمة الله 

 

 

 

 

 

 

これまで礼拝してた人々が、この放送フレーズで隣の人と握手します。これは「こんにちは~」って言う時に日常的に使うフレーズです。が、これ礼拝中に放送かかって隣の人と挨拶交わすのは知らんだ。。。

 

 

 

 

 

 

 

一通りやっての感想は、一体感がすごい。الله أكبر の掛け声とともにザザザってみんなが礼拝するのを横目に自分も礼拝。

 

なんか不適切ですがこれ、小学校の組体操とか思い出すやつ。謎のパワーを感じます。隣の知らん人と握手して挨拶するのもなんか気分良かったし。

 

 

 

 

 

 

 

 

終わった後はジュースとお菓子(手作り)が配られ、みな退散。

 

 

 

 

 

f:id:riku_drummer:20180620194825j:image

 

 

 

 

このお菓子うまかったな

 

 

 

 

 

 

退散、のはずがその後数人のエジプト人に取り囲まれて尋問。

 

 

 

 

 

 

お前何者?日本人なのに礼拝してるのか。礼拝はいいだろ?てかお前はイスラム教徒だろ。名前、陸って言うのか。面倒だしムハンマドに改名しとけ(本当に余計なお世話)

 

 

بتعمل ايه يا راجل؟؟؟إنت ياباني وبتصلي كده ليه؟؟؟  إنت مسلم؟ صلاة حلوة،صح؟. اسمك ايه؟ ريكو ؟ ايه ده؟ خليك محمد كده أحسن

 

 

 

 

 

 

 

ムハンマドに改名するといよいよイスラム教徒への道が拓けてしまう(気がした)ため、「ハハハ...」と話を合わせ帰宅。

 

 

 

 

 

俺はまだ酒と豚に未練がある

 

 

 

 

 

 

※勿論、ムハンマドに改名したからといってイスラム教徒になるわけではなく、それなりの儀式を行う必要があります。具体的には信仰告白というやつです。

 

 

 

 

 

 

 

 

......まぁとりあえず、現地人に混ざって礼拝(しかも特別なやつ)できたのは結構いい経験だったかもしらん。

 

 

 

 

 

 

 

その後はW杯エジプト🇪🇬代表をカフェで応援。今のところ2敗ですが、、、一回勝ってほしい、、、

 

 

 

 

f:id:riku_drummer:20180620200518j:image

 

 

f:id:riku_drummer:20180620200538j:image

 

 

 

(ちなみに昨日の日本代表の勝利には燃えましたね~。エジプトの放送で日本の勝利は「小さな奇跡」と称されていた)

 

 

 

 

 

 

 

エジプト人は自国ナショナルチーム大好きで、自分の国が負けてても最後までめっちゃ応援するし、負けてもいい試合やった、と褒め称えるところが潔いです。

 

日本みたいにネットで自国の選手叩いたり、偉そうに論じたりする人少ないし(統計を取ったわけではないが肌感覚。異論は認める)、その辺は見習いたい。

 

 

 

 

 

 

さて、今更ですが表題の通り半年過ぎました。エジプト生活も(予定上)残りは3ヶ月とちょっとです。

 

漫然と過ごす日もあり反省もたくさんありますが、ここまできたら残り悔いなく楽しく生きて帰ろうと思います。やり残したことを紙に書き出す作業も近々やろうな。

 

 

 

 

 

とりあえず半年記念にやってきたムハンマドアリーモスク

 

 

f:id:riku_drummer:20180620201053j:image

 

 

 

 

と、そこからのカイロの眺め。これは割と絶景です。

 

 

 

f:id:riku_drummer:20180620201132j:image

 

 

 

 

 

礼拝の写真がないの残念ですが、放送を聞いて集まってくる人の動画は撮ったので興味ある人はまた。(ブログなぜか動画上がらん)

 

 

 

 

 

 

ではでは~😊