日々の砂丘

正直に書く

かえってきた

 

 

 日本に戻ってきた。乱雑に所感を並べ立てる。

 

 

 

 

 

 

 

 まず、コンビニの安心感がすごい。ファミマの入店音に感動した。店員が礼儀正しい。そういえば、初めてコンビニ入った時に、店員に「ありがとうございます」と言われた時の対応を忘れていた。日本人宿で働いていたのだけどね。テンポとか間を忘れるのよ。

 

 

 

 

 

 

 食はエジプトもインドも良かったが、やっぱり結局日本の味が安心する。豆乳鍋に寿司にうどんにラーメン、今のところ舌が緩みっぱなしだ。腹まで緩まないように、インドでさぼっていた筋トレも再開せねばなあ・・・と思っている。今のところ思っているだけ。思いながら多分、今晩は中津唐揚げを食べる悪い奴になる。自分に甘い。

 

 

 

 

 

 

 

 浦島太郎なので、社会の変化についていけない。いま日本で何が起こっているのですか。新聞を読みながら「ほうほう・・・」と言ってみるも、それぞれの話題の発端が分かってないのでさっぱり入ってこない。完全に置いていかれた2018年。今年ももう終わるよって、いや俺の2018年∼JAPAN~はまだ始まって1週間しか経っていないのだけど。

 

 

 

 

 

 

 

 金銭感覚に関してものすごく心配だったのだけど、一瞬で戻った。めちゃくちゃ不思議。300円でお腹いっぱい食べてたはずなのに、何の躊躇もなく500MLのペットボトルに150円出してコンビニで買う自分にびっくりしながらも、「あ、そうそうこれこれ」とかなってるのが気持ち悪い。もっと守銭奴になると思っていたのだが、この辺りは人間の脳は自動対応するらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 日本に帰って、寿司を食べた翌日に一瞬でお腹を壊した。水が合わないのもあるのだろうけど、「そもそも生魚11か月食べてなかったよね・・・」というのを思い出した。海外の食べ物には火が通っている。日本に帰って生のものを食べて腹を壊した。順当な結果過ぎて何とも言えない。寿司は危険な食べ物(?)

 

 

 

 

 

 

 

 外を歩いていると不思議な感じがする。スピード感があるような、ないような。道路はスピード感が無い、というか感じられない。車も人もみんなルールを守って赤の時は止まるので。

 

 

 歩きに関しては早い。列を作って歩くから人にぶつからないし、口論もしないし。余談だが、目が合わないのが気持ち悪い。誰も知らない人同士でしゃべらないのでもっと気持ち悪い。日本の歩道はとても静かだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1年の海外ボケを徐々に大阪で直して、今は地元大分。都市部から田舎に帰ってきて、高齢化率の高さに驚く。外歩いてるんみんなじじばばやんけ(偏見です)。エジプトとインドは若者が支えてる感があった。どうやら現在、日本では海外労働者の受け入れを促進する法案を審議しているらしいが、こりゃ確かに若くてバリバリ働ける人材が必要な気もする。そこに付随して出てくる問題は当然要検討なんだけど。

 

 

 

 

 

 

 

 今日は帰国して初めてガソリンスタンドを目にして、レギュラー1リットル160円の数字に目が飛び出そうになった。バイク乗りたかったけど、大貧民の自分に1リットル160円は払えないので、早いところ何とかしてほしい。ちなみに、そもそも乗るバイクもない。免許はあと1か月で切れるので更新もしないと。だんだん面倒になってくる。もう自転車で良くない?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今後に関しては、どうしようか検討中。12月で大阪の倉庫の契約が切れるので、本来は12月から引っ越して大阪で一人暮らしなんだけど、なんせお金が無いし、そもそも就活するの君?という話。就活が無ければ大阪に行く真っ当な理由もないので(大学は2年休学しちゃったし)、この贅沢な時間をどんな形で自己投資しようか考え中。勉強したいことはたくさんある。言語のスキルは使わなければ錆びていくし、ちょっと焦りもある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 今自分の中にあるキーワードは「30歳」。どこに就職しても30歳で一回仕事を辞めようと思っているし、その後何か自分でやるにしても、大学で勉強しなおすにしても、いっそ就職を投げて今から自分のやりたことを追求するにしても、一つ区切りになりそうな数字なので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 とにかく、選択する以上責任を取るのは自分で、しっかりした収入がない以上は事実をもってして親を説得し助けを請う必要があることは明確なので、帰省してもだらだらせずに考える頭は止めないようにしたい。(自分でバイトしてもいいんだけど、費用対効果で考えたときにここは助けを借りて後で恩を返す方がテンポも良いか?というのが今の判断。甘えているのは自覚済みなのでこの方策を取りたくないのも事実)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そういえば、日本にいなかった11か月分の諸々の税金って、役所に行ったら控除されたり返ってきたりしないもんでしょうか。行く前に申告せえよって話なのは重々承知ですが、覆水盆に返らずって話だし、こぼした水をどうやって拭き取ろうか考えないと。なんせ金がないので、この辺も調べて勉強していかんとね。

 

 

 

 

 

 

 とまぁ現状こんなところです。乱文失礼。